心強いメッセージ

  • 2014.01.31 Friday
  • 01:54
好酸球性胃腸炎という病気を、世間一般の方がどれくらい認知しているのでしょう。
殆どの方が、知らないのが現実だと思います。

かくいう私も、友人の息子さんがこの病気に罹患するまで、
全く知りませんでした。

それどころか、病院の医師でさえ知らないのが現状です。
ですから、診断自体も困難で、好酸球性胃腸炎という病気だと
判明するのに時間がかかってしまいます。

このブログは、友人が自分も悩んだことや、
病気について調べたこと、これまでの経験を公開することで、
同じ想いを抱かれている方のお役に立ちたいという願いのもとに、
開設した経緯があります。

ここにコメントを寄せてくださっている殆どの方が
情報が少なくて、検索しているうちに当サイトに
辿りついたと書かれています。

この病気に関する公式な見解や、
情報の開示がされていないという証拠ですよね。

私も色々調べてみたりしたのですが、
結局は、原因不明で症例数が少なく、有効な治療法はステロイド投与ぐらい、
という情報しか得られませんでした。

現在Sくんは、大阪府立母子保健総合医療センターに入院中ですが、
症状は改善されていない様子。

嘔吐を繰り返していて、経口による栄養摂取はできない状態だそうです。
今は
エレンタールという栄養剤のようなものを摂取しています。

前回の記事でお知らせしたとおり、内科的な措置はもう打つ手がないという結果を受け、
手術という選択肢しか与えられない現実に、友人も心が折れそうだったでしょう。

今は手術に向けて、少しでも体力を回復させようとしている段階です。

Sくんの症状は、好酸球性胃腸炎の中でも非常に特殊なケースらしく、
先生方も試行錯誤されています。

友人もSくんも不安でいっぱいの日々を送ってはいますが、
同じ病気を抱えるお子さんを持つ皆さま方からメッセージを寄せていただき、
ひとりじゃないという心強さを感じているはずです。

皆さまもきっと同じ思いでしょう。

お互いに情報を交換したり、交流し合いながら、
少しでもお役に立てることがあれば、と日々願いつつ、
記事を書いています。

拙い文章で気持ちがうまく伝えられませんが、
この場をお借りして感謝申し上げます。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM